スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真数千手観音その3 施福寺の千手観音(和泉市の至寶展)

西国三十三所第四番札所、施福寺に伝わる千手観音が「真数千手観音」の疑いがあり、博物館寄託されている「和泉市いずみの国歴史館」で開催されている「和泉市の至寶・集結!いずみの国の指定文化財」展に行ってきました。
施福寺の本尊は秘仏の千手観音さまですが今回の対象は像高43センチの小さな仏さまです。
和泉市の至宝1
和泉市至宝2

いらっしゃいました。施福寺の千手観音さま
びっしり手が出ています!!
手は扇型の板状に彫り込まれていますが、光背ではないので真数千手観音として登録です!
施福寺千手観音
お姿は図録より掲載
像容から鎌倉時代初期の作と思われるが平安末期の可能性もあるという。
施福寺は千手観音信仰と関わりが深いため、由緒ある古い千手観音像が失われたた際に、前身仏に似せて復古された可能性もあるようで、ロマンを感じさせる千手観音さまだ
通常は公開されていないので遠かったが来てよかった

他にも和泉市内の指定文化財が展示されていました。
多いのはやはり施福寺と松尾寺でした。
展示されている仏像は続きを・・・


zuroku1.jpg
その他、展示されていた仏像です。
zuroku2.jpg
zuroku3.jpg
zuroku4.jpg
zuroku5.jpg
zuroku6.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。