スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三河の仏像 新城市熊野神社の行慶の仏像

新城市の山中、阿字の七滝という有名な滝の近くに熊野神社はある。
こちらで年に一度、春分の日に収蔵庫が開扉される。
DSC09063.jpg
お目当ての仏像は収蔵庫にある。まずは参拝。
DSC09064.jpg
いかにもひなびた社殿、ここで拝められればすごい感じがする
DSC09053.jpg
収蔵庫内、中央に阿弥陀如来坐像、左に不動明王、右に聖観音菩薩坐像
DSC09033.jpg
阿弥陀如来坐像(鎌倉1244年・行慶作・国重文)
DSC09032.jpg
行慶は仏師の中でも他に名前が出ることはないが「工匠」と名乗っている
ところからも慶派の流れを組む仏師のようだ。
確かに地方の仏師の仕事ではない気がする。
DSC09062.jpg

DSC09061.jpg

DSC09036.jpg
聖観音菩薩坐像(鎌倉1250年 鏡慶作)像高80cm
DSC09035.jpg
鏡慶も一般的には知られていないが作風から行慶と師弟関係があるようだ
どちらも地方仏らしさはなく洗練とした体躯の美しい観音像であった。
DSC09043.jpg
不動明王立像(鎌倉)
DSC09044.jpg
こちらもいいお顔
DSC09054.jpg
四天王像
DSC09055.jpg
四天王像
DSC09056.jpg
制多迦童子(町重文)
DSC09057.jpg
円空仏
DSC09045.jpg
美しい懸仏もあった
DSC09046.jpg
懸仏 阿弥陀如来坐像(鎌倉・県重文)
DSC09047.jpg
懸仏 千手観音坐像(鎌倉・県重文)
DSC09052.jpg
懸仏 薬師如来座像(鎌倉・県重文)
北条時頼像
北条時宗坐像(市重文)
北条時頼説明

DSC09042.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。