スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波 常勝寺 千手観音御開帳と石龕寺の仁王さま

兵庫県の丹波、山南町にある常勝寺の本尊千手観音さま(重文)の
三十三年目の御開帳に出かけた。
開山はこのあたりでは有名な法道仙人
zyousyouzi1.jpg
同時に薬師如来座像(重文)も同時開帳されるようだ。
zyousyouzi2.jpg
仁王門
zyousyouzi3.jpg
なだらかな石段を登っていく
zyousyouzi4.jpg
御開帳用の旗だろうか
zyousyouzi5.jpg
ちょうど、紅葉が鮮やかだ
zyousyouzi6.jpg
途中にあった四国八十八箇所霊場の石仏、千手観音と弘法大師さまのセット
お寺は天台宗だけどね
zyousyouzi7.jpg
本堂に到着、回向柱が千手観音さまに繋がっている
zyousyouzi8.jpg
本堂の中には豪華なお厨子があり、こちらに千手観音さまがいらっしゃる。
zyousyouzi9.jpg
おーいらっしゃた千手観音さま、三十三年ぶりとは、脇侍は三尊形式にならい毘沙門天と不動明王だ
時代はちょっと新しそうだが・・・
zyousyouzi10.jpg
こぶりなお像で像高は58.2cm、銅像で寄木造りのように手と銅は別々に作られている。
大変、珍しいとのこと。平安時代後期から鎌倉時代のようだ
お顔はとても優しいでちょっとかわいい観音さまでした。
zyousyouzi11.jpg
薬師堂も同時に御開帳されている
zyousyouzi12.jpg
厨子の御扉が開いている
zyousyouzi13.jpg
薬師如来さまがいらっしゃいました。鎌倉時代のものこちらもで国の重要文化財
透かし彫りのきれいな光背は後補のものか
もともと、この薬師如来は奥の院の本尊であったようです。
像高77cm 奥の院で薬師如来?
zyousyouzi14.jpg
zyousyouzi15.jpg
御開帳の機会に巡り会えるのは本当にご縁以外のなにものでもない
ありがたさを十分感じることができた。

同じ町内で近くの石龕寺にも寄ることにした。
こちらはマイ仁王ナンバーワン肥後定慶作の金剛力士さまがいらっしゃいます。
sekigan3.jpg
石龕寺は高野山真言宗で本尊は聖観音、岩屋寺とも称されている。
最近はもみじの寺としても有名だそうだ
sekigan4.jpg
参道はもみじ寺らしい
sekigan5.jpg
足利尊氏ゆかりの寺、尊氏が京都でピンチになったとき、こちらの寺で祈祷後、運勢があがったとか
sekigan6.jpg
こちらでは足利尊氏はヒーローのようだ
sekigan7.jpg
こちらが仁王さまがいらっしゃる山門
sekigan1.jpg
マイ仁王ナンバーワン 肥後定慶の金剛力士阿形像
sekigan2.jpg
こっとのほうが好きかも、吽形像
sekigan8.jpg
筋肉いいね!
sekigan9.jpg
とにかく無駄のない美しすぎる筋肉と腰のひねりが最高!!
sekigan10.jpg
sekigan11.jpg
sekigan12.jpg
最後は美しい紅葉を愛でながら甘いもので一息
本当、ここの仁王さまはいいわ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。