FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和顔愛語(わげんあいご)

これから古寺巡拝、仏像拝観の備忘録と共にお寺や仏像が好きな方との情報交換として更新していこう。
タイトルは学生時代にお寺で朱印帳を購入したときに表紙に書いてもらった「和顔愛語」にしようと思う。
わげんあいごと読むそうです。
一緒に書いてもらった友達は別の言葉で、そちらのほうがいい言葉だなと思っていた。
禅宗ではよく使われる言葉のようですが、いまいち意味が分からなかったということもある。
当時はあまり気にいっていなかったなかったけど最近、大切さが分かってきた。

どうでもいいことですが他の候補「吾唯足知」これは自分の座右の銘にしているが、実際は欲をセーブできない(物欲・仏欲)のでやめようと思った。禅語はとにかく素晴らしいが・・。
他に千手観音の別名「蓮華王」偉そうだ!! 
「まるきょうおじさんのお寺探訪録」よくありそうだが、あえておじさんであることを卑下するのはやめよう
「古仏探訪」まともな知識を持っていないのでやめておこう
といこととで、穏やかな気持ちで古仏、古寺の記事を書いていこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。